2016年12月23日 / by admin

ファッションにも最適!?クォーツ式時計にはないメカニカルな魅力を持つ機械式時計

機械式時計は電池が要りませんよ

現在主流になっている腕時計のムーブメントはクォーツですよね。クォーツ時計は水晶振動子を使っている腕時計、電源を供給すると推進賞振動子は安定した周波数を発信し、正確な時を刻んでくれます。しかし、クォーツ時計の電池は数年で切れてしまい、再び動かすためには電池が必須です。電池交換は時計の持ち主が行えないので時計に持っていかなければなりません。その点機械式時計はゼンマイを巻いてあげれば常に正確な時を刻んでくれると言うメリットがありますよ。

機械式時計には自動巻きと手動巻きがありますよ

機械式時計はゼンマイが元の状態に戻ろうとする力を利用している時計です。時計内部には大小様々な歯車があり、それを目にした人の多くがメカニカル時計と言ったイメージを持つのではないでしょうか。機械式時計は昔ながらの時計、柱時計のゼンマイを子供の頃に巻いた経験を持つ人も多いのではないでしょうか。柱時計の場合は時計全面の扉を開けて、ゼンマイを巻くための鍵を使って巻き上げる手動巻きですが、腕時計には自動巻きと言うゼンマイを自動的に巻いてくれるタイプもありますよ。

ゼンマイを巻いてあげる事がメンテナンスの一つ

機械式時計はゼンマイが戻る力を利用している時計です。ゼンマイを巻かなければ時計は止まってしまいます。自動式の機械式時計は腕につけて持ち歩く事でゼンマイが自動的に巻かれるので、引き出しの中に長期間しまったままにしてしまうと正確な時を刻めなくなってしまいます。手動巻きの機械式時計の場合も、定期的にゼンマイを巻いてあげないと劣化の原因に繋がるなど、機械式時計と言うのはゼンマイを巻いてあげる事がメンテナンスの一つであり、長期間利用出来るようになりますよ。

ウブロの名前は、船の横面に見られる丸い窓「舷窓(げんそう)」に由来します。1979年創設されました。融合をコンセプトとしたシリーズ「ビッグ・バン」は2005年から現在に到るまで主力商品です。